診療のご案内

健康医学センターのページへ

健康医学センターのページへ

健康医学センターのページへ

看護部

研修医募集

健康セミナー

放射線検査のご説明

放射線検査のご説明

国家公務員共済組合連合会 横浜栄共済病院

診療受付時間

外来受付

AM 8:30~AM 11:00
※診療科により、受付時間が異なる場合が
 ございます。詳しくは各診療科のご案内で
 ご確認ください。

  

休診日

土曜日・日曜日・祝日
開院記念日(7月15日に一番近い水曜日)
年末年始(12月29日~1月3日)

平成23年4月より全ての土曜日が休診となりました。

胸部心臓血管外科

胸部心臓血管外科 の歴史は古く、 1957 年頃から結核を中心とした肺手術を行い、 1968 年に開心術を始め、循環器系疾患に力を注いできた当院の一翼を担って参りました。最近では専門性を重視した臓器別細分化が進み、胸部一般外科(呼吸器外科)と心臓血管外科が別々で診療を行う傾向にありますが、当院は科としての力を最大限に発揮できるようまとまって診療にあたると同時に、高い専門性も維持しております。

「日本胸部外科学会認定医認定制度指定施設」、「心臓血管外科専門医制度基幹施設」、「呼吸器外科専門医制度基幹施設」、「日本呼吸器外科学会指導医制度認定施設」、「日本呼吸器内視鏡学会認定施設」などの施設資格を取得し、対象疾患は心血管ならびに呼吸器外科領域全般で、具体的には狭心症・心筋梗塞、弁膜症、胸部や腹部の大動脈瘤、末梢血管疾患、下肢静脈瘤、原発性肺癌、転移性肺腫瘍、縦隔腫瘍、胸壁腫瘍、気胸・嚢胞性肺疾患、炎症性肺疾患、胸膜炎(膿胸)などの疾患を扱っております。その他ペースメーカー、内シャント造設、気管支鏡検査、縦隔鏡検査、気道ステント、肺癌術後化学療法なども行っております。

心臓大血管の手術は 昔に比べ安全になりましたが、 risk の高い手術には間違いありません。 狭心症、心筋梗塞に対する冠動脈バイパス術では最近人工心肺を用いない冠動脈バイパス術が本邦で広く行われていますが、世界的には手術のほとんどが人工心肺下で行われています。人工心肺の欠点には低流量(本来の心臓が駆出する血液量よりも低い)、無拍動(収縮、拡張がない)による合併症がありますが、当院 ME 科は古くからその問題に取り組んでおり、他院に類を見ない高流量、拍動流人工心肺を実現しています。もちろん人工心肺が難しい大動脈高度石灰化症例などは心拍動下で手術を行っており、どのような症例も安全・確実・迅速な手術が可能な状況となっています。また動脈グラフトを積極的に使用しており質の高い手術を提供できるよう心がけています。弁膜症に対する手術では従来弁置換のみであった弁膜症手術は変貌を遂げつつあります。特に僧帽弁手術では非リウマチ性(弁の石灰化がそれほどひどくない例)の場合、ほとんどの例で弁形成術が可能となりました。また当科では Maze 手術(心房細動に対する手術)も積極的に行っており、術後ワーファリン(血をさらさらにする薬)を内服する必要がないよう心がけています。また大動脈弁温存手術も行っており、世界水準の治療を提供できると自負しております。 大動脈瘤に対する手術では解離性大動脈瘤や大動脈瘤破裂の緊急手術も 24 時間対応が可能です。また予定手術では術前に自己血貯血を行い輸血の回避を図っています。

呼吸器の手術は胸腔鏡を駆使した低侵襲手術にも積極的に取り組んでおりますが、創が小さければよいものではなく、個々にあった最良と思われる術式を選択しております。また在院日数を強く意識して(決して退院を強制するものではありません)、一日も早く社会復帰できるよう努力しております。現在は大半が手術前日に入院して頂き、気胸など胸腔鏡主体の手術は術後 2-3 日で、肺癌手術でも 4-7 日で退院されております。また当科の特徴である心臓血管外科との合同チームである利点を生かして人工心肺を用いた拡大手術や気管ステント挿入も行っております。また最近「気胸センター化構想」なるものを立ち上げて従来のような手術の適応な場合だけでなく、気胸という疾患を総括的に発症から治療(安静、ドレナージ、手術)、再発までみております。若年者の場合再発を繰り返すこともありますが、全体の術後再発率は今のところ1割を切っております。

医師紹介

川瀬 裕志 統括部長

心臓血管外科専門医

循環器学会認定循環器専門医

日本外科学会専門医

腹部ステントグラフト実施医

日本胸部外科学会

日本心臓血管外科学会

日本消化器外科学会

日本消化器内視鏡学会

日本呼吸器外科学会
日本臨床外科学会
日本不整脈学会

  

  

  

原 祐郁 呼吸器外科部長

呼吸器外科専門医

日本外科学会専門医・指導医

日本呼吸器外科学会指導医、評議員

日本呼吸器内視鏡学会気管支鏡専門医・指導医

日本がん認定医機構がん治療暫定教育医

日本胸部外科学会

日本肺癌学会

日本呼吸器病学会

日本臨床外科学会
日本気胸・嚢胞性肺疾患学会

横浜市救命指導医

新谷 佳子 医長

日本外科学会専門医  

心臓血管外科専門医  

循環器学会認定循環器専門医  

腹部ステントグラフト実施医  

下肢静脈瘤血管内焼灼術実施医  

日本脈管学会認定脈管専門医  

  

  

和田 崇志 医員

日本外科学会  

日本呼吸器外科学会  

日本呼吸器内視鏡学会  

日本肺癌学会  

  

  

  

  

ページトップへ

Copyrightc Yokohama Sakae Kyosai Hospital. All Right Reserved.