病院のご紹介

健康医学センターのページへ

健康医学センターのページへ

看護部

研修医募集

健康セミナー

放射線検査のご説明

放射線検査のご説明

国家公務員共済組合連合会 横浜栄共済病院

診療受付時間

外来受付

AM 8:30~AM 11:00
※診療科により、受付時間が異なる場合が
 ございます。詳しくは各診療科のご案内で
 ご確認ください。

  

休診日

土曜日・日曜日・祝日
開院記念日(7月15日に一番近い水曜日)
年末年始(12月29日~1月3日)

平成23年4月より全ての土曜日が休診となりました。

連合会病院の特性

国家公務員共済組合連合会(KKR)は年金財源8兆円を運用すると共に、全国に78施設、従業員11,576名を管轄し、このうち医療機関は35病院11,300床を有しています。横浜栄共済病院もこの一員として運営を行っています。

下記のような連携と特色を持っています。

連合会病院の全職種が参加する共済医学会を毎年10月に開催するとともに、学術雑誌「共済医報」を年4回発行しています。

共済医報に発表した研究のうち優秀なものを表彰する制度です。優秀賞と優良賞を選定し、賞状及び記念品が共済医学会の折に授与されます。

連合会病院職員を対象として、医療の質の向上、医療安全管理の方法、医療技術習得のためにシミュレーション・ラボセンターが虎の門病院に設置されています。ラボセンターでは一次救急処置・AED講習会、気管挿管、縫合、CVライン挿入、胃癌内視鏡的切除などに関して、指導者から直接の講習を受けることができます

連合会病院職員の医学・医療技術又は病院管理知識の向上を図るため、 2つ以上の病院が共同して行う研究事業に共済医学会から資金援助されます。共同研究事業の件数は、1年につき5件以内で、1件について総額150万円以内の補助金が支給されます。

連合会病院職員の医学・医療技術又は病院管理知識の向上を図るとともに、成績優秀な職員を確保するため、職員を海外又は国内に派遣する制度があります。例えば、推薦の時における在職期間が2年以上あり、かつ引き続き将来永く勤務することを誓約できる職員は1種海外留学員として1年以上2年以内の海外派遣を受ける機会が得られます。

連合会中央図書室は虎の門病内に設置されており、相当数の図書を保有しています。連合会病院職員に関しては文献サービスを行っております

ページトップへ

Copyrightc Yokohama Sakae Kyosai Hospital. All Right Reserved.