看護部のご紹介

健康医学センターのページへ

健康医学センターのページへ

看護部

研修医募集

健康セミナー

放射線検査のご説明

放射線検査のご説明

国家公務員共済組合連合会 横浜栄共済病院

診療受付時間

外来受付

AM 8:30~AM 11:00
※診療科により、受付時間が異なる場合が
 ございます。詳しくは各診療科のご案内で
 ご確認ください。

  

休診日

土曜日・日曜日・祝日
開院記念日(7月15日に一番近い水曜日)
年末年始(12月29日~1月3日)

平成23年4月より全ての土曜日が休診となりました。

看護部のご紹介

看護部長挨拶

看護部では、安心・安全で質の高い看護の提供を目標に、目標管理やキャリアラダーによる一貫した継続教育を行い、人材育成に努めています。 看護部長:宮下京子

 横浜栄共済病院は1939年に開設され、横浜市南部医療圏に位置する栄区で唯一の急性期医療を担う基幹病院です。地域医療支援病院として行政・介護施設・診療所などとのネットワークや医療連携を充実させた医療を提供しています。
 
看護部は“やさしさのある質の高い看護”をモットーに、患者さんやご家族の思いに寄り添いながら安全で安心な看護の提供を目指しています。患者さんやご家族が「ここでよかった」と思って頂けるような看護の提供を目指しています。
 
看護師教育はキャリアラダーを導入し、チーム医療の一員として役割発揮し、看護の専門性を高めるため段階的な看護実践能力の育成に努めています。当院ではお子さんが生まれても長く勤められる方も多く、それぞれのライフサイクルに合わせた勤務を配慮しています。
 
看護師一人ひとりがやりがいを感じながら自分のやりたい看護が実現できるよう支援します。私たちと一緒に看護を実践しましょう。   
                              看護部長   川上 純子


  

看護部の理念】
 専門職としての自覚と責任を持ち、病院の理念を基に急性期医療、地域支援病院としての地域住民の健康維持・増進のために質の高い看護を提供します。


【看護のモットー】
“やさしさと質の高い看護”


【看護部の目標】
・患者さんの人格を尊重し、個々のニーズに沿ったやさしさのある質の高い看護を行う
・患者さんの療養環境をととのえ、安全・安楽・安心な看護を提供する
・医療チームの一員としての自覚を持ち、専門職としての知識・技術・態度の向上に向け、教育的機会を与えるとともに自己研鑽に努める。
・看護学生の臨地実習受け入れと教育に積極的に参加する
・お互いの立場を尊重し、働きやすい職場風土づくりに努める
・健全な病院経営に参画し、選ばれる病院づくりに努める
・看護を通して自己の生きがい・やりがいを見出し職務満足を高める








 

ページトップへ

Copyrightc Yokohama Sakae Kyosai Hospital. All Right Reserved.