初期臨床研修のご案内

健康医学センターのページへ

健康医学センターのページへ

看護部

研修医募集

健康セミナー

放射線検査のご説明

放射線検査のご説明

国家公務員共済組合連合会 横浜栄共済病院

診療受付時間

外来受付

AM 8:30~AM 11:00
※診療科により、受付時間が異なる場合が
 ございます。詳しくは各診療科のご案内で
 ご確認ください。

  

休診日

土曜日・日曜日・祝日
開院記念日(7月15日に一番近い水曜日)
年末年始(12月29日~1月3日)

平成23年4月より全ての土曜日が休診となりました。

研修内容

研修医勉強会

毎週月曜日の夜に内科研修指導医の参加のもとで内科ローテート中の研修医 1 年目が患者さんのプレゼンテーションを行う.司会は研修医 2 年目(約 2 時間).第1、第3水曜日の夕方に研修医 2 年目の teaching lecture (約 1 時間)と研修医 1 年目の学会形式の症例発表会を行う(約 1 時間)。 New England Journal of Medicine の MGH case report の抄読会(約 1 時間)

内科

指導医のもとで各分野の患者を受持ち、基本的な診察法、診療録の記載方法、検査の計画・手技を修得する。毎週行われる勉強会(死亡症例検討会)には必ず参加する。

小児科

小児科学は原則として15歳未満の小児を対象とする広範な診療分野(ただし小児特有の慢性疾患[例:先天性代謝性疾患]に関しては成人期まで小児科医が治療に当たる。これを『生育医療』という)である。小児科は唯一といってよい総合診療科である。医療の基本である、『疾患をみるのではなく患者をみる』、という全人的な観察姿勢を学ぶ。

外科

一般・消化器外科を基本として術前の管理、輸液・輸血、呼吸装置の管理、気管切開、静脈切開術等の基本的手段を身につける。初歩的手術に参加し、順次高度な手術の介助に進み、術後ICU等重症管理も学ぶ。

脳神経外科

基本的脳神経外科の診察法、頭部、頸部の画像診断に加えて救急患者への対応、意識障害に対する診断・処置について研修する。

産婦人科

基本的診察法を病棟、分娩室、外来において研修する。婦人科患者の一般的管理および妊娠、分娩、産褥についての基本的知識と技能を修得する。

麻酔科

麻酔の基本的知識、各種麻酔の一般的な手技、モニターの取扱・解析を修得し、救急及びICUの基礎としての麻酔学も研修する。

精神科

古典的な精神病にとどまらず、不安障害、PTSD、心身症等幅広く精神科医療の基礎知識・手技、精神医学的な見方・考え方を修得する。精神疾患の急性期治療、精神科リハビリテーション、痴呆疾患の急性期治療も研修できる。

ページトップへ

Copyrightc Yokohama Sakae Kyosai Hospital. All Right Reserved.