診療のご案内

健康医学センターのページへ

健康医学センターのページへ

健康医学センターのページへ

健康セミナー

放射線検査のご説明

放射線検査のご説明

看護部

研修医募集

国家公務員共済組合連合会 横浜栄共済病院

診療受付時間

外来受付

AM 8:30~AM 11:00
※診療科により、受付時間が異なる場合が
 ございます。詳しくは各診療科のご案内で
 ご確認ください。

  

休診日

土曜日・日曜日・祝日
開院記念日(7月15日に一番近い水曜日)
年末年始(12月29日~1月3日)

平成23年4月より全ての土曜日が休診です。

薬剤部のご案内

ごあいさつ

 疾患の治療のうえで「薬」を使用する薬物療法は根幹の1つであり、近頃はその進歩が顕著となっております。この薬物療法を適正に患者さんへ提供することが当院薬剤部の使命であり、その実現のため常に最新の医薬品情報を収集し知識を高めるよう、スタッフは日々努力しております。
 また、「薬」の専門職としての力をいかんなく発揮できるよう、他職種と連携し種々のチーム医療の実践に努めております。
 地域医療圏において、患者さんが当院を選択して戴けるよう、薬剤部は今後も「薬」を通じて適正な医療の提供に努力して参ります。

                                  薬剤部長 山田 裕之

薬剤部理念

 有効で安全な薬物治療の提供

薬剤部の基本方針

1.医薬品の品質、有効性、安全性の確保に努めます。
2.チーム医療を推進し、薬の専門的知識を発揮します。
3.適正な医薬品管理を通して、健全な病院経営に貢献します。

認定薬剤師

薬剤師は医療人として日々の業務を行い、チーム医療の推進を図っていますが、医薬品に関する探究心を常に持ち続ける科学者である必要もあります。薬剤部では、学術雑誌への論文投稿、学会での発表、研修会・講習会への参加を推奨しています。より専門性の高い専門薬剤師・認定薬剤師の育成にも力を入れています。
認定薬剤師取得状況
●日本病院薬剤師会 がん薬物療法認定薬剤師
●日本臨床腫瘍薬学会 外来がん治療認定薬剤師
●日本糖尿病療法士認定機構 日本糖尿病療法指導士
●日本アンチ・ドーピング機構 公認スポーツファーマシスト
●日本静脈経腸栄養学会 栄養サポートチーム専門療法士
●日本薬剤師研修センター/日本生薬学会 漢方薬・生薬認定薬剤師
●日本化学療法学会 抗菌化学療法認定薬剤師
●日本骨粗鬆症学会 骨粗鬆症マネージャー
●日本医療薬学会 指導薬剤師
●日本医療薬学会 認定薬剤師
●日本薬剤師研修センター 研修認定薬剤師
●日本薬剤師研修センター 認定実務実習指導薬剤師
●日本病院薬剤師会 認定指導薬剤師
施設認定
●日本医療薬学会認定薬剤師制度研修施設
●日本医療薬学会がん専門薬剤師研修施設

部門紹介

内用薬・外用薬調剤室

入院処方せんの調剤が主な業務です。入院調剤は医師がコンピュータ上に入力した処方情報を調剤室で処方せんとして発行しています(処方オーダーリングシステム)。調剤における過誤を防ぐため、オーダーリングシステムと連携した調剤支援システムにより薬品の取り違えや分量ミスの防止を行っています。

注射薬調剤室

入院患者さんへの注射調剤が主な業務です。医師がコンピュータ上に入力した処方情報を注射薬調剤室で注射せんとして発行しています(処方オーダーリングシステム)。注射薬調剤における過誤を防ぐため、オーダーリングシステムと連携した調剤支援システムにより薬品の取り違えを防止するとともに、投与速度、薬品の配合変化などに注意を払い注射薬調剤を行っています。

無菌調剤室  製剤部門

市販されていない薬剤や高カロリー輸液の調製を主に行っています。市販されていない薬剤は、患者さんの個々の疾患に対応できるように特殊な試薬も使用しています。

化学療法調製室

外来・入院患者さんのがん化学療法が安全かつ有効に実施されるように、治療スケジュール、投与歴の管理、抗がん剤の調剤および無菌的な混合調製を行っています。抗がん剤の混合調製には専用の装置や装備を用い、安全かつ衛生的な調製が行われています。

医薬品情報室

当院採用薬の情報の収集と提供が主な仕事です。医薬品についての質問を受けるのもこの部署です。収集した情報は定期的に医師、看護師、薬剤師など医療スタッフへ提供しています。

医薬品管理部門

院内採用医薬品を法令に従って管理し、品質や使用状況に留意しながら、医薬品を各病棟・外来へ供給しています。

 

病棟臨床薬剤部門

入院患者さんの薬物治療に薬剤師が積極的に関わり、医師や看護師とともにチーム医療を推進し、医薬品の効能・効果や用量・用法、服薬説明、治療効果や副作用の確認などを行っています。

治験事務局

新しく開発される医薬品の治験実施のサポートを行うために、治験管理室には専門スタッフが常駐し、 治験事務局業務、治験審査委員会事務局業務、治験コーディネーター業務を行っています。

ページトップへ

Copyrightc Yokohama Sakae Kyosai Hospital. All Right Reserved.