診療のご案内

健康医学センターのページへ

健康医学センターのページへ

看護部

研修医募集

健康セミナー

放射線検査のご説明

放射線検査のご説明

国家公務員共済組合連合会 横浜栄共済病院

診療受付時間

外来受付

AM 8:30~AM 11:00
※診療科により、受付時間が異なる場合が
 ございます。詳しくは各診療科のご案内で
 ご確認ください。

  

休診日

土曜日・日曜日・祝日
開院記念日(7月15日に一番近い水曜日)
年末年始(12月29日~1月3日)

平成23年4月より全ての土曜日が休診となりました。

産科病棟・助産師外来のご案内

産科病棟・助産師外来からのお知らせ

2017年2月から8月までの沐浴教室・母乳相談会の予定です。詳しくはこちら

分娩予約等について

妊娠しているかどうか知りたい、当院で分娩したい・・・等の場合は、産婦人科外来を受診してください。(受付時間:土・日・祝日等を除く8:30~11:00)
当院での里帰り出産をご希望の場合は、まずは電話でご連絡ください。(045-891-2171 産婦人科外来内線:231 土・日・祝日等を除く8:30~17:00)

産科病棟(13床)について

総合病院ならではの安心・安全な体制と、あたたかみのあるインテリアでまとめられた個室で、ご自宅で過ごすような雰囲気を提供します。赤ちゃんのご誕生がかけがえのないひとときになるよう、お手伝いします。

当院のお産について
~ 母児が主役の「安全・安心・満足の出産」 ~
出産時には、医師と助産師が立ち会いますが、医療行為は必要最小限に留めます。陣痛促進剤の使用や会陰切開、導尿、浣腸等は、必要時のみ行い、通常は行いません。(ただし、緊急時に素早く対応できるよう血管確保は、全例に行います。)

ご希望があれば、早期母子接触も行えます。早期母児接触は、へその緒を切った裸のままの赤ちゃんを、お母さんの胸の上でだっこするので、今までお腹の中にいた赤ちゃんの体重とあたたかさを感じることができます。また、入院中は母児同室で過ごします。赤ちゃんとお母さんが自然と寄り添えるような環境を整え、支援していきます。

無痛分娩をご希望される方は、麻酔科医の協力が必要なため、計画的に陣痛を誘発する計画分娩となります。  

陣痛・分娩は、LDRLabor Delivery Recovery)で
当院では、陣痛開始から分娩、産後2時間程度を、LDRLabor Delivery Recovery)で過ごします。
窓やトイレ・バスルームもあり、普段のお部屋と同じような雰囲気ですが、医療機器を備えてあり、分娩時にはベッドが分娩台に早変わりしますので、移動の負担がありません。
ご主人の立ち会い出産の際も、周囲の方に気兼ねなくご家族で出産に臨めます。
 

無痛分娩をご希望の方へ
当院では硬膜外麻酔による無痛分娩を行っています。痛みに弱い方や不安を感じやすい方にもお勧めです。
麻酔科医の協力が必要なため、当院では、あらかじめ分娩する日を決めて、計画的に陣痛を誘発する計画無痛分娩となります。
詳しい説明をお聞きになりたい方、無痛分娩をご希望の方は、ご相談ください。

出産後は、赤ちゃんと個室でのんびり
個室にはトイレ・シャワー・TV・冷蔵庫、ご家族用にソファベッドがあります。
母児同室で、入院中に助産師のサポートのもと、赤ちゃんとの生活に慣れることができます。
また、体調やご希望に合わせて、赤ちゃんをナースステーションでお預かりすることもできます。

快適な入院生活を送れるようサポート
快適な入院生活が送れるよう小山台にあるシェ・ナカのプロデュースによるお祝い膳をご用意しています。
また、シャンプーやリンス等のアメニティーもご用意していますので、入院時の荷物も最小限ですみます
 

面会について
14時~20時
大人数での面会、風邪を引いたり、体調の優れない方の面会は、ご遠慮ください。
子どもさん(小学6年生以下)の面会は、赤ちゃんのご兄弟のみです。

ご出産の費用についてはこちら
クリックするとPDFが開きますのでそちらをご覧ください。

当院で出産した方の声

クリックするとPDFが開きますのでこちらをご覧ください

助産師外来について

妊娠から出産後まで
妊娠、出産、育児には、いろいろな疑問や不安がつきもの。定期的な「母親学級」の他、ご家族も参加できる沐浴教室、経験豊富な助産師による「助産師外来」「乳房マッサージ」等もあります。
お困りのこと等がありましたら、いつでも相談ください。楽しい子育てを応援します!!
(当院で出産された方だけでなく、他院で出産された方も、お気軽にご相談ください)

費用についてはこちら
クリックするとPDFが開きますのでそちらをご覧ください。

ページトップへ

Copyrightc Yokohama Sakae Kyosai Hospital. All Right Reserved.