診療のご案内

健康医学センターのページへ

健康医学センターのページへ

看護部

研修医募集

健康セミナー

放射線検査のご説明

放射線検査のご説明

国家公務員共済組合連合会 横浜栄共済病院

診療受付時間

外来受付

AM 8:30~AM 11:00
※診療科により、受付時間が異なる場合が
 ございます。詳しくは各診療科のご案内で
 ご確認ください。

  

休診日

土曜日・日曜日・祝日
開院記念日(7月15日に一番近い水曜日)
年末年始(12月29日~1月3日)

平成23年4月より全ての土曜日が休診となりました。

入院のご案内

1. 入院にあたっては、各科の外来受付で必要な書類がありますのでお受取り下さい。

2. 各科の外来で医師が入院指示を行ったのち、入院当日、係員が病棟までご案内いたしますので、病棟事務員に手続きを行って下さい。

3. 入院手続きに必要なもの

健康保険証、入院誓約書、印鑑、診察カード、老人医療証(その他の医療受給者証)

4. 入院申込書(誓約書)は保護者と保証人の 2 名連記していただきます。保護者は同居の成人の親族の方でも結構ですが、連帯保証人の方は別個に独立して生計を営む方にお願いいたします。尚、特別な事情等により連帯保証人欄に記載出来ない場合は、担当事務員にお申し出下さい。

入院時携帯品について

1. 日用品としては肌着、洗面具、スリッパ、テイシュペーパ、石けん、タオル、湯呑、はしなどをご持参下さい。私物はなるべく最小限度にお願いします。

2. 紛失や盗難防止のため、貴重品や多額の現金はお持ちになりませんようお願いいたします。

3. 寝具は病院で用意してありますので、ご持参される必要はありません。

4. 手術、検査の場合などで特に準備していただく時は、その都度ご説明いたします。

入院費用について

1. 健康保険で入院された場合は健康保険法の規定による料金で計算いたします。

2. お食事代につきましては、治療費のほかに食事療養費負担金をお支払いしていただきます。

3. 特別室、個室及び2入室のご利用を希望される方は、上記の料金以外に室料の差額(1日に付き4,320円~14,040円)をご負担していただきますのでご承知おき下さい。なお、詳細につきましては、病棟師長にお訪ね下さい。

4. 入院費用は厚生労働省の定めた『診断群分類』に基づいて計算されます。

5. 診断書作成のご依頼の際は、入院中に転科された場合、診療科ごとに申込みが必要となり、それぞれ料金がかかります。

退院時に患者さまが該当される『診断群分類』を確定し、入院費を請求させて頂きます。

毎月10日頃に、当てはまるであろう『診断群分類』を仮決定し、前月分の入院費を請求させていただきます。(最終的な『診断群分類』は退院されないと決定できません)退院時には『診断群分類』を確定し、これまでの入院診療費を調整して請求させていただきます。病状の経過、診療内容等の変更により、仮決定していた『診断群分類』と異なる場合が起こり、計算をやり直すこともありますのでご了承ください。

なお、以下の方々については『診断群分類』ではなく、これまで同様診療内容を積み上げた出来高での入院費計算になります。

・長期間ご入院される方(対象期間を超えられる方 )

・保険適用外の方(自賠責、自費等 )

・『診断群分類』に該当されない方

・治験の対象となることを了承された方

請求書受取から 7 日以内に1階正面の会計窓口にて支払をお願いします。

なお、退院される時は当日までの分を会計窓口にてお取扱いいたします。

高額入院費について

健康保険を使用して診療を受けた場合、1ヶ月の自己負担限度額を超えると超えた分を高額医療費として請求でき、健康保険から支給されます。事前の申請により、70歳未満の方の高額入院費が自己負担限度額にとどめられます。この取り扱いを受けるためには、加入されている医療保険事務所(健康保険組合、社会保険事務所、市町村)に事前の申請を行う必要があります。発行された限度額適用認定証を病棟事務員に提示してください。この手続きを行わない場合は従来通りとなります。詳しくは医療保険の事務所、担当者までお問合せください。

治療について

1. 入院中の治療に関することは、主治医の指示に従って下さい。

2. 主治医に許可なく、病院で行う以外の治療をしたり、薬の服用はしたりしないで下さい。

3. 散歩、運動、入浴等は主治医の許可を得て下さい。

4. やむを得ない事情で外出される場合も主治疾の許可が必要ですので,主治医,看護師に申し出て下さい。

5. 病状やその他の都合により病室を変っていただく場合がありますので予めご承知おき下さい。

6. その他、治療、容体についてはご遠慮なく主治医にお聞き下さい。

付き添いについて

当院では原則として付添はできません。ただし、患者さんの状により主治医が必要と認めた場合は、家族の方に限り付添を許可いたしますので病棟師長にご相談の上、手続きをおとり下さい。

給食について

1. お食事はすべて病院給食です。

2. お食事は症状により医師の指示に従って給食されます。

3. 病室への飲食物の持ち込みは、ご遠慮下さい。

ご面会について

1. 面会時間は午後2時~午後8時(休日も同じ)です。この時間以外の面会はお断りします。

2. ご面会の方は必ずナースステーションに申し出て面会簿にご記入して下さい。

3. 面会時間は短時間とし、お子様同伴の面会は、特別の場合を除き感染防止上ご遠慮下さい。

4. 患者さんの容体により面会をお断り、あるいは面会時間を制限することがあります。

5. 面会の際は病室内での喫煙、飲食をお断りします。

※敷地内は全て禁煙です。

医療相談について

1. 医療費、家庭生活、退院後の問題などに関して、医療相談室においてケースワーカーがお手伝いしておりますので、お気軽にご相談下さい。(看護師・病棟事務員にお申し出下さい)

2. 医療費の支払いが困難な方は、貸付や委任支払い制度などが利用できる場合もあります。

3. ご相談の内容はいっさい秘密をお守りいたします。

医療未収金等の回収業務委託について

横浜栄共済病院では、一定期間を経過してもお支払のない診療費等につきまして、回収業務を下記の弁護士事務所へ委託しております。

委託した債権につきましては、弁護士事務所が窓口となり、お支払に関する連絡等を行いますのでご承知おきいただくとともに、ご理解とご協力をお願いいたします。

  

  委託先 弁護士事務所 紀尾井町東法律事務所
        
代表者      弁護士 前田 博之
        
所在地      東京都千代田区紀尾井町3-27剛堂会館ビル3
 

ページトップへ

Copyrightc Yokohama Sakae Kyosai Hospital. All Right Reserved.